Go liangying !!

アクセスカウンタ

zoom RSS 晒加州的陽光 日焼けしたチャン・リャンイン (今日のLiangying) 

<<   作成日時 : 2008/02/20 01:04   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

どうしてしまったのでしょう? 心を入れ替えて(改心して)ブログを書くようになったのでしょうか?
また、また リャンイン ブログ更新です。

ブログの中身:

以前は”米国は、自動車無しでは、生きることができない国”だと聞いたことがある。
米国に来て、都市があまりに広く分散しているため、米国の人にとっては、自動車は本当に手足のようで、ほとんど誰(で)も車無しでは暮らせない、車無しでは少しも歩けないのだ。 
 リャンインは、”米国で自動車の運転する機会がある”と言っています。  
(タクシー運転手のお姉さんですから大丈夫かもしれません。)

カリフォルニアの最大の特徴は陽光だった。
カリフォルニアの天気は本当に良くて、毎日すべて陽光が美しくて、摂氏の20度ぐらいの気温。 これは思わず私に《日落大道》の中の歌詞を思い出させる:カリフォルニアの陽射は強くて、陽射を皮膚に当てると熱い。
ほほほ、そのWalking out of the townで、海の方向に向って。
私は歩いた距離を歩測する。
もしDriving out of the townに変えるなら、私は車輪で測量する。(走行距離を見る。)
更に正確になる。
(いろんなところに行ってみて、街(レコーディングスタジオ)のだいたいの位置関係や距離を把握した。ということでしょうか? コレで街全体の様子がわかるようになった?)
ロサンゼルスには、トップクラスのレコーディング室がとても多くて、その多くは、すべて郊外の街にひっそりと散在している。
私は、これまで、普通の街で、淡々とレコーディングして、千万のレコード販売のために、ただ“牛”の日覆いを過ぎる。 (上海や北京でのレコーディング室通いのことだと思います。)
(リャンインにとって、レコーディングスタジオ=”牛小屋”ですから)

毎日、このような場所で、見知らぬレコーディングスタジオで仕事をしていて、リャンインは、”珍しさもあって、本当に驚いたり、感動したりすることがとても多い。”と言っています。
Gavinは、依然として非常の勢力的に(情熱を持って)仕事をしている。
2日前にちょうど半日の暇な時があって、Gavinと一緒に海岸に行って海鮮を食べる約束をしていた。 彼は、珍しい友達に会わせてくれると言う。  会ってみたらビックリ! マライヤキャリーの兄 Morgan Carey!だった。
20数年前、15歳年上のMorganは、MCをGavinのところに声楽の訓練をしてもらうために連れていった。 Gavinとは、そのときからの付き合いらしい。
Morganは、ネット上で128のビデオを見て、意外にも非常に《囲城》が気に入っていて、R&B英語版の《囲城》を作ることを望む。
このアイディアは、いいかもしれない。。。

Gavinと、Morgan Careyの海岸での記念写真
晒加州的陽光,皮肤发烫 (カルフォルニアの強い陽射で日に焼けた。)
画像

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
晒加州的陽光 日焼けしたチャン・リャンイン (今日のLiangying)  Go liangying !!/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる