Go liangying !!

アクセスカウンタ

zoom RSS SENNHEISER(ゼンハイザー)は、Jane Zhangをアジア声音大使に継続任命する。

<<   作成日時 : 2009/02/19 23:06   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

2009年2月18日 午後、ちょうど米国から帰国し北京に帰った青見頴は、森海塞爾(ゼンハイザー)の招きで北京の北辰洲際酒店で開催した森海塞爾(ゼンハイザー)の北京事務所の開所式に参加した。
式上、森海塞爾中国のゼネラルマネジャーのマルク ビンセント(Marc Vincent)は、今年の青見頴にアジア声音大使をお願いすること発表し、リャンインに"アジア声音大使"の称号を与えた。また、2007年のUpdateコンサート前に森海塞爾が特別に用意した美しい薄い青色の"Jane Zhang"と刻印されたSKM-5200をリャンインは一度授与されているが、今回は、リャンインのこの一年がますます人気が出るようにということで、真紅のSKM 5200がプレゼントされた。
2007年のマイクと”アジア声音大使”称号の授与の記事
http://goying.at.webry.info/200707/article_24.html
日本では、綾香や宇多田ヒカル等が使用しているのを観ることがありますが、非常に高級なワイヤレス型のマイクです。英語では、この”アジア声音大使”のことを"Sennheiser’s Music Ambassador for Asia"と書くらしいです。
Sennheiserのマーケティング部門の統括マネージャーのスーザン女史も、”青見頴の音の(声)品質(品性)は森海塞爾の製品の要求に合っている。青見頴が森海塞爾の製品を手にとって、全世界の活動を行うことを望む。”と言ったようです。また、営業部門のプレジデントのPaul Whiting氏は、今回もリャンインの新アルバムを森海塞爾は一定量購入して、取引先や顧客へのプレゼントに当てたいと語った。
現場でリャンインは、Sennheiserのマイク性能がフルで体感できるようにか? 彼女の愛用の“小藍”(以前もらった薄い青色の特別製作のSKM 5200)を使って、《TOBELOVED》と《為難》を歌い、続いて、頂いたばかりの“小紅”を使って、今度はテンポの速くリズミカルな、《那不會是愛吧》と《我的音樂讓我說》を披露した。

http://www.janezhang.com/news/13/1484.html

Sennheiser のプレス発表

http://www.proaudio-central.com/index.php?option=com_content&view=article&id=712:sennheiser-takes-china-initiative-&catid=7:news&Itemid=17

SKM 5200 の日本語のページ (確か昔は、周波数で色を変えていたと思ったのですが、色に対する情報はありませんね。 ちなみに、リャンインの使用しているものは、出力周波数が調整が出来たと思います。)
http://www.sennheiser.co.jp/jp/icm_jp.nsf/root/500434

画像


画像


画像


画像




文化大使 梅蘭芳(DVD)
マイハート
1930年、中国文化を改良しようというかけ声に、中国の京劇スターの頂点にあった梅蘭芳は多くの支持者の

楽天市場 by ウェブリブログ


好きなことだけやればいい
あさ出版
KAGE

ユーザレビュー:

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
SENNHEISER(ゼンハイザー)は、Jane Zhangをアジア声音大使に継続任命する。 Go liangying !!/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる