Go liangying !!

アクセスカウンタ

zoom RSS Zhang Liangying オマーンSalalah湾の中国海軍を慰問、新型艦上で献唱!

<<   作成日時 : 2011/01/21 01:16   >>

驚いた ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2011年1月19日 17日晩に北京流行音楽典礼に出演し、年度最佳女歌手賞を受賞した靓颖は、翌日、直ぐに特別任務のため飛行機(おそらく軍用機)に搭乗していたらしい。なんと、19日には、アラビア海に面したオマーンのSalalah港に寄港している中国海軍第七護衛艦隊の新型ミサイル護衛艦“舟山”の艦上に現れた。

新華社と中国人民政府サイトが伝える
http://www.gov.cn/jrzg/2011-01/20/content_1789089.htm
http://slide.mil.news.sina.com.cn/slide_8_203_6751.html#p=1
http://slide.news.sina.com.cn/slide_4_703_17860.html

先日から、政府関係から要請があったことはわかっていたが、場所がなんとオマーンとは、予想を遥かに超え、度肝を抜かれた。21日には、杭州黄龙体育馆で[雪碧]中国原创音乐流行榜2010年度颁奖典礼に出席するため、直ぐに戻らなければならないが、旧正月を洋上で迎える艦隊の同志達のためにオマーンまで飛んで行き慰問したようだ。この艦隊は、政情が不安定なアデン湾ソマリア海域を通る中国船を護衛するために派遣されているらしい。中央政府広報が伝えるところによると、中国外交部慰問団の一員として靓颖は、オマーンのサラーラ港に寄港した第七護衛艦隊のミサイル護衛艦“舟山”を訪れたようだ。船上では、翁晓利が歌曲《红旗飘飘》を歌ったと記されていたが、靓颖が何を歌ったについてはまだ報道されていない。一昨日北京流行音楽典礼に出演したばかりで疲れていないわけがないが、この強行ともいえる靓颖の慰問に、海軍の若き士官達は、大いに勇気付けられ、喜んだそうだ。慰問会場となった“舟山”の艦上は、この日船員達の熱気に包まれたようだ。
21日は杭州で[雪碧]の音楽典礼が待っている。元気に杭州に戻ってくることを祈る。

迷彩服を着て船上で歌う靓颖


画像


画像


画像


画像


画像


画像



月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
驚いた
ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
Zhang Liangying オマーンSalalah湾の中国海軍を慰問、新型艦上で献唱! Go liangying !!/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる