Go liangying !!

アクセスカウンタ

zoom RSS 香港太陽報 チャン・リャンイン特集 (今日の Liangying )

<<   作成日時 : 2007/09/10 00:40   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 0

张靓颖(チャン・リャンイン)の香港太陽報の特集についてですが、その前に。
ブログの更新が遅くなりましたことをお詫び申し上げます。
今、成都の昭覚寺の南路と動物園について調べていて、张靓颖(チャン・リャンイン)は、この動物園に昭覚寺側からリャンインだけが知っている?(地元の人の常識かも)の”ただ”で入れる道(抜け穴)があって何度も動物園に行っていたのだと思うのですが、それを証明する記事が見つからなくて、記事にできないでいます。

太陽報は、結構香港では”まとも?”な老舗の新聞です。 写真は良いのが見つかりませんでしたので掲載されたものから、

画像


紙面は、こんな感じです。
画像


それで、気になる内容ですが、この頃、なぜか、成名以前の話が、取りざたされています。2005年の10月ごろ、超女で3位になったため、急に注目され、この問題は、非常に多く取りざたされて、中国全土に知れ渡ったはずだったのですが、在日の涼粉に聞くと、現在の若い涼粉はこの時のことを知らないのだということらしいです。 

無心挿柳当「超女」

超女は無心で戦ったのだということらしいです。
以前、このブログで、张靓颖(チャン・リャンイン)の超女以前に参加したPUB歌手大会や全国学生歌手大会などの参加の動機について、”たぶん、お金が無かったので、ただで旅行ができて、賞金がもらえるので参加したのではないか?”と伝えたことがあります。
http://goying.at.webry.info/200705/article_4.html
この取材では、超女への参加もこの動機であることが本人のコメントとして明らかになっています。 たぶん周囲の人たちは違った理由があったと思いますが、本人にはそんな気がそもそも無かったということだと思います。 そのため、有名になって、一曲歌うギャラが上がることを期待していたのに、実際有名になってしまうと、自分の自由さえ奪われてしまう。このことに初めて気がついた時は、”精神的にも非常にショックだった。” と他の取材で話したことがあります。
 また、超女中の靓颖(リャンイン)の評価として「用霊魂唱歌」(魂で歌を歌う。)と評されたことを伝えています。 この他にも”Don't Cry For Me, Argentina”を歌った時には、”まるで天使が舞い降りて来たようだ”と評価委員から評されたことは有名で、今でも、この時の”Don't Cry For Me, Argentina”の熱唱について芸能人の間でも、多くの支持を集めています。
(私はこの映像をフルトラックでほしいがばかりに、思わずDVDを購入してしまいました。)

 今、靓颖(リャンイン)は、この時のことについて、私の歌で多くの人に感動してもらえて、そのことが、この超女参戦でよかったことだと考えているようです。そして、”今は、高い目標に直面して、一歩一歩、着実に目の前にある目標を成就することに全力を尽くしている。”と言っています。
 この件については、現在、多くの音楽評論では、この高い目標(いろんな意味です。たとえば、オリンピックでの歌唱とか)は、本人が考えているよりも、ズーと身近に手が届く目標になってきていると言っています。(これは、他の報道文からの引用です。)

執著:慳銭買録音帯

靓颖(リャンイン)が初めて買ったマライヤキャリーのベスト版のテープについての記述です。
 はじめに、靓颖(リャンイン)の英文名Janeの由来について記述されています。Janeの由来は、《簡愛》からきているそうです。簡愛でJaneを連想するあなた、お年です。日本の若い人でこのネタが理解できる人が何人いるでしょう?? 簡愛の主人公がJane Eyreです。 これでどうでしょう。 Jane Eyreは、主人公の名ですが、そのまま小説のタイトルです。もちろん作者はシャーロット・ブロンテで1840年代の作だったと思います。中国では簡愛で知られています。たいへん文学的な作品ですが、内容は、孤児のジェーンが家庭教師として住み込んだ家の主人と結ばれるまでの物語です。。。。
(余談ですが。 将来、靓颖(リャンイン)が、既に面識があって、現在は妻子があるような人と結ばれるようなことがあると、この物語と結構似たような話になります。まさかね。そこまで、計画的に英語名を考えていたら本当に尊敬に値するけど、怒ります。)
 また、靓颖(リャンイン)は小さい時、”美女と野獣”の英文のテーマ曲が好きで歌っていたそうです。
 靓颖(リャンイン)が初めて買ったテープがマライヤキャリーのテープだったことは有名な話ですが、この際の様子がこの記事で詳しく語られれいます。
 靓颖(リャンイン)は昔の事を言い出して、依然として今なお記憶に生々しい:「中学(高校)の時に私はある時、レコード店をぶらぶらして、店内にマライヤキャリーの《Hero》が流れていて、この曲が良すぎると感じて、支配人にもう一回架けてくださいと頼み、一曲が終わった後にまた彼にもう一回架けてくださいと頼むと、”そんなに好きなら買ってください”と言われて、このテープを買うこと決めた。しかし、お金がまったく無い。そのため、一週間昼食を抜いて、ようやく生活費から13元を浮かせてこのテープを購入した。」と言ったらしいです。
 一週間分の昼食代、一食2元ですかね。貧乏なわりに結構昼食代かかってます。とはいうものの、実際は、この昼食代にも困って、そのため、自転車で学校から北の家まで、お昼に帰っていたことも有名な話です。(この間まで知りませんでしたけど。 また、自転車に乗るリャンインの写真は手に入っていません。どなたか持っている人いませんか?)

幽黙:有能力做演員 (有ではないかも)
 
次の話題は映画への出演についてです。この話題はいつも出てくるのですが、一貫して、歌手専業を主張しています。”私には演技をする才能が無い!”の一点ばりです。
だけど、何回も出てくるところを見るとそれだけオファーがいまだに絶えないということでしょうか? 実際、個人的には、若いうちに16歳から21歳までの映画用の映像を残してほしいと思います。リアリティのある映像はやっぱり本人で残しておきたいものです。このブログでも何度も言っていますが、靓颖(リャンイン)の人生は、非常に魅力的です。単にシンデレラストーリーというだけでなく、いろんな角度から魅力的です。実際やっていることや、コレまでに既に実行してしまったことは、後で考えると、どうしてこんなことがこの時代にできたのか?しかも中国で、と評価されるようなことが非常に多いです。本当に魅力的です。
 学業についても少し記述されています。 現在、アイドル街道一直線のリャンインですが、皆さんがご存知のようにまだ学生です。 芸能活動を一心不乱にやっていますが、リャンインは、英文科の学生として、本当は、月に4回程度は成都に帰って補習を受けなくてはなりません。そのため、宿題も結構多くて、大変なんだと言っています。
 ただし、芸能活動において、プレッシャーがかかって、逃げ出したくなることもあるそうで、そういった時に大学の勉強をやるといい気分転換になってけっこういいのだそうです。
 しかし、実際、この2ヶ月、成都には帰れていないので、この分の穴埋めは結構厳しいのが現実です。 加油 靓颖(リャンイン)!

躋身福布斯榜

2005年の超女出身者の活躍はすごくて、現在の中国の芸能界を牽引する原動力になっている。この中でも、靓颖(リャンイン)と李宇春は2006年のフォーブスの中国有名人番付に名前が記載されるほどであり、その影響力が本当に大きいことを示す。

本当に、2006年に靓颖(リャンイン)はフォーブスの表紙を飾っています。これも、今の若い涼粉は知らないのかな?? 靓颖(リャンイン)の音楽とフォーブスやお金持ちランキングや16歳のときのことなんか関係ないものね。それでOKだと思います。リャンインが貧しいかった時代があろうがなかろうが、リャンインの音楽の評価には関係が無くて、この新アルバムが良いのか悪いのかだけですよね。若い涼粉 正解です。
それでも、涼粉になったら、やっぱり知っておきたいのも真実。 フォーブスの写真でも掲載しておきます。
画像

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(2件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
ダイエットしたいけど…
「ダイエットしたいけど、ケーキバイキングにも行きたい…」[:ケーキ:] その願い叶えましょうよ! ...続きを見る
【朝フル】ダイエットは簡単!運動しない私...
2007/09/10 22:13
花満開が懐かしい・・・
どーもこんにちは。 ギャンブルで身を持ち崩し、ギャンブルで盛り返した男です。 ...続きを見る
ギャンブラーのギャンブラーによるギャンブ...
2007/09/11 17:41

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
香港太陽報 チャン・リャンイン特集 (今日の Liangying ) Go liangying !!/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる