Go liangying !!

アクセスカウンタ

zoom RSS 第16届金鶏奨頒奨典礼 (今日のLiangying)

<<   作成日時 : 2007/10/28 13:22   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 2

本番です。
リャンインのオフィシャルサイト(靓颖官网)の発表によれば、

刚刚告别了美丽的杭州,靓颖马上ー到另一座人间天堂苏州,出席今晚的第26届金鸡奖颁奖典礼。
美しい杭州に別れを告げ、青見頴はすぐ別の1つのこの世の楽園蘇州に駆けつけて、今晩の第16届金鶏奨頒奨典礼に出席する。この式典は字のごとく、映画の祭典です。リャンインはこの映画の式典の既に常連になりつつあります。デビュー以来、”天下無双”や”我用所有報答愛”などこれまでに多くの映画の主題歌を歌っています。

 今回 リャンインは、懐かしい映画のために3首の楽曲を用意してきました。映画《貝隆夫人》の中の歌曲《Don't Cry For Me, Argentina》、《シカゴ》の中ので歌曲の《I move on》と《如果愛》のテーマ曲《如果愛》です。
この3首の風格の完全に異なった映画の歌曲で、巧みに組み合わせることによって、人に全く新しい青見頴を披露しました。

レッドカーペットを歩くチャン・リャンイン。
画像

 こうして見ると、リャンイン、イケテイマス。 中国のお父さん達は可愛くてたまりません。
このような式典も”リャンインが来るなら行ってもいい”という役員の方、意外と多いと聞きます。

今回はステージ上で、早着替えで次々と衣装パターンを変えて、歌の雰囲気にあわせました。チャン・リャンインがこのようなことをするようになるとは。。。成長しています。
一曲目の”阿根廷別為我哭泣”です。 あっコレ ”Don't Cry For Me, Argentina”です。こうして見ると漢字は意外と直訳ですよね。でもこんな漢字の当て方は珍しいような気がします。
画像


名画”シカゴ”の名曲 ”I move on"です。こういう曲はPUBで聴くといっそう感じが出てて良いですけど。 ”Music House”でもたまには歌ってほしいものです。
画像


最後は、如果愛です。 3曲まるっきり違ったリャンインを見せます。今日の観客は贅沢です。
画像


これで、江南ツアーは終了でしょうか? 短い時間ですが、三つの都市 義烏、杭州、蘇州と廻りました。こんなに短い間に上海近郊の大都市を三つも廻るのは珍しいような気がします。その分、近くの移動だったので、時間に余裕があって楽しいツアーだったでしょうか?

明日はいよいよ、青見頴は南寧に到着して、南寧国際人民歌祭の公演に参加します。
南京ですと近くですが南寧か。。広州の南。ベトナムに近いです。遠いです。”浦東”からでしょうか、”虹橋”から飛んでいくのでしょうか?今日は、上海で宿泊ですねきっと。。
オフィシャルコメントは、”あしたも、みんな期待してください。”とのことです。

書き忘れました。さっきyoutubeに式典の動画をアップしました。
よろしければ、継ぎはぎファイルで見難いですが、観てください。
http://jp.youtube.com/watch?v=0rXAf8BU0E0

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
VISTA株を徹底研究〜ベトナム研究
VISTA株で注目されている国ベトナムについての研究記事です。よかったら投資研究材料にのぞいてやってください。 ...続きを見る
VISTA株を徹底研究―BRICsの次に...
2007/10/29 12:33

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
三曲だけど、ちょっと短いメドレーになりました。もっと歌ったらいいよね。
巨人の星
2007/10/29 10:47
そうだね!リャンイン節が聞きたかった。
リゾート地帯なんですね。上海の南は。。この世の楽園って書いてました。南寧もリゾートですね。この頃の中国は贅沢な国になりましたね。施設もホテルもみんな立派ですごいですね。中国行ってもそんな所に行ったことがないので一回ぐらい行って見たいものです。
taremimi
2007/10/30 00:25

コメントする help

ニックネーム
本 文
第16届金鶏奨頒奨典礼 (今日のLiangying) Go liangying !!/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる