Go liangying !!

アクセスカウンタ

zoom RSS 移動歌友会第二ラウンド,張青見穎放歌 雲南玉渓 (今日のLiangying)

<<   作成日時 : 2007/12/29 14:56   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 3

雲南省けっこう遠くです。 先月、リャンインは、プーアルに行きましたが、プーアルの少し昆明よりの街です。
昆明が拡大してきているので、今は、既に街はつながっているかもしれません。
昆明、プーアル、そして玉渓と、リャンインは、雲南省にけっこう行きましたね。この辺は、実は産業的には、ソフトウエアの業界注目のお土地柄、今日も会場では中国移動のウエブデザイナー総出の力の入れようです。 このコンテンツは中国の中でもよく出来ているので、最初にパスを記述しておきます。
 http://www.yuxinews.com/yxnews/subject/zlyych/default.shtml

では、オフィシャル発表の記述から引用で行きます。http://www.janezhang.com/news/11/1025.html

青見穎のオフィシャルは期日の2007-12-2823:42:14を発表する。
昨晩を継ぐ中国モバイルの張靚穎(チャン・リャンイン)の梅州歌友達会の後、今日は、雲南の名城玉渓に駆けつけて、ここで中国モバイルの第2回の歌友会を行う。
靚穎(リャンイン)は、今回が初めての雲南玉渓公演になる。しかし、現場の観衆の情熱は確実に驚かせて、会場は6000人近くの歌謡曲ファンで埋め尽くされ、熱烈な歓声や応援は、まるで1人の古くからの友人を歓迎するようだ。
靚穎(リャンイン)が《我們説好的》を歌いながら登場したときには、場内は四方から歓声が巻き起こる。現場で、靚穎(リャンイン)がみんなのために自分の歌曲から《如果愛下去》、《瞬間傾心恒久鍾情》、《想ni,在零点零一分》、《G大調的悲傷》、《木脳殻》等十曲を歌った。靚穎(リャンイン)が歌う度に、毎回現場では観衆の大きな歓声を巻き起こして、会場全体はほとんどすべて観衆が張靚穎(チャン・リャンイン)の名前を大きな声で叫んでいる。
 可愛い涼粉は舞台に上がって青見穎にきれいな青色花束を捧げる。
玉渓の中国移動が用意した舞踊団もみんなのためにすばらしい舞踊を献上した。専門の役者ではないが見事な出演を見せた。
靚穎(リャンイン)の初めての玉渓公演となるため、玉渓現地のメディアの関心が集まった。 現場に取材に来たメディア関係者達は、一斉にステージ上の靚穎(リャンイン)にカメラの照準を合わせた。ステージしたカメラの砲列で埋め尽くされています。抽選会では、靚穎(リャンイン)のサイン付きCDを1枚得て、この賞品の受賞者は、興奮して歓喜の声を上げたみたいです。雲南の凉粉達は、事前にこの歌友会の準備をしてため、彼らは現場でずっと青見穎のために心を込めて応援して、直為靚穎喝彩,也成為現場的一道靚麗的風景。 (電光板や電飾型の氷柱を振って応援する様子がとても美しい光景だった。)
今日は、あの電飾の棒(正式名称なんでしたっけ?いつも言い方違うので。。)が多いです。
これも歌友会が用意したのでしょうか? たぶんそうだと思います。
公演が終わった後で、雲南の凉粉は現場のごみがきちんと整理するのがきれいで、とても高い素質を表した。 (これ重要ですよね。 涼粉と言えば、汚い、臭い、ガラ悪いでは困りますものね。)
29日は、青見穎は四川徳陽に到着して、中国モバイルの催しの第3回の公演を行う。

今、やっている最中でしょうか? 終ったら、夜の便で深圳に向かうのでしょうか?それとも成都で一泊するのでしょうか? 31日4時からですから、成都で一泊ですねきっと。
弾丸ツアーを組んでリャンインに同行している人たちは無事深圳に戻ってこれるでしょうか?
いよいよ残るは、31日深圳4時からノキア歌会です。 期待です。

今日の写真。。。。選り取りみどりです。 どれ使いましょうかね。。。

画像


画像


画像


画像


画像

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(3件)

内 容 ニックネーム/日時
殆どの中国漢字を日本漢字にすることが出来るなんて、中国語が相当にうまいですね。

感心します。本当にすごい!
someone
2007/12/30 00:54
中国語できません。
2002年にリャンインを初めて観た時から彼女のことが気になって、時間が出来ると辞書登録を繰り返した結果です。翻訳器は、現在3代目で、北京JRを使っています。リャンインの関係の人名や名詞を強化してます。
”今度来るときは、話せるようになってやる”とこころに決めたまま5年経ちましたが、未だにしゃべることすらできません。
tarmimi
2007/12/30 10:00
一人のファンとして、まいりました。
あなたのブログを見て、ファンという仕事どころか、バイトとも言えないことにそこまで情熱を注ぐのかなって初めて思いました。
決してお世辞を言うのではなくて、本当に心底からそう思っています。正直未だにtarmimiさんのような「プロファン」の存在が信じられなかった。私自分自身も幼い頃「追星族」をしていたし、今でも周りの若い「追星族」たちを見ていますが、誰一人もtarmimiさんには勝てない!やっぱりそれは日本人特有のまじめさですかね。
someone
2008/01/16 14:12

コメントする help

ニックネーム
本 文
移動歌友会第二ラウンド,張青見穎放歌 雲南玉渓 (今日のLiangying) Go liangying !!/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる